和風建築(数寄屋建築)なら、有限会社 鈴木工務店


H邸 「和風の粋」

H邸
    次へ 最後に

Next⇒

次の画像

侘茶を喫す「小間茶室」

和風住宅では、茶室が接客の場として重要な役割を果たします。この事例の和風は、迎賓の目的でつくられており、洋風の本館から離れ風に独立した数寄屋づくりとなっています。構成は「小間茶室(こまちゃしつ)」を主眼に、「鎖の間(くさりのま)」と「広間」を配し、季節の趣向により接待のバリエーションをもって接客できるようになっています。


▲pagetop